たるみのスキンケアに必要なUVケア

たるみの主な原因のひとつは老化です。

老化による弾力性分の現象は肌にたるみを引き起こします。

でもそれだけではありません。

実はたるみと深い関係があるのが紫外線です。

紫外線はシミなどの原因となることは知られていますが、実はそれ以上に深刻な肌ダメージがシワやたるみなのです。

紫外線のうちUVBはシミの原因となるメラニンを分泌させます。

でももうひとつの紫外線A波は肌の奥そこまで届いて肌の弾力を保つ部分を変質させてしまうのです。

ここが変質してしまうことにより肌に弾力がなくなって下垂してきてしまうのです。

これがたるみの原因です。

年齢を重ねた老化のほかにもこのようなところにもたるみの原因があるのです。

ですからたるみのスキンケアのためには紫外線を浴びない努力をしなくてはいけません。

UVケアができるサンスクリーンは季節を問わず塗りましょう。

さらに顔の表情筋トレーニングを取り入れると効果的です。

体の筋肉と同じように顔の筋肉も鍛えれば顔のたるみを防ぐことができます。

筋肉ごと下垂していくのを防ぐことで引き締まってハリのある小顔を保てるのです。

時々マッサージを行って肌に適度な刺激を与えてリンパや血行の流れをよくしておくことも必要です。